保守契約とは|エレベーターメンテナンスを安く抑えたいなら独立系も検討しよう!

エレベーターメンテナンスを安く抑えたいなら独立系も検討しよう!

男女

保守契約とは

模型

長くエレベーターを活用したいなら、保守契約は欠かせないサービスです。保守契約とは、いわゆるエレベーターの品質を一定にキープするため、専門の業者が行なっているサービスのことを指します。どんなことをするかというと、故障対応や法的な手続き対応を行なってくれます。また、点検がらみのことも定期的に行なってくれます。エレベーターの保守契約を結んでおけば、いざというときに便利というのは確かといえるでしょう。安全に稼働をさせたいと思ったら、保守契約を結んでおいた方が最適です。

エレベーター保守は、2つの契約内容が存在します。一つはPOG契約です。POG契約は、いわゆる上記で紹介したサービス内容のことを指します。故障対応から、点検関連のことに法的な報告手続きを行政機関へ代行して行なってくれるものです。もう一つは、古メンテナンス契約で、エレベーター本体に設置されている部品や装置が消耗してしまった場合に交換をしてくれるサービスのことです。エレベーターの保守契約を結ぶなら、ワンセットで入っておけば毎日安心して利用できるのは間違いありません。しかし、両方契約する場合、高額な費用が発生してしまいます。少しでも安い費用で保守契約を結びたいなら、フルメンテナンスかPOGのどちらかを選んで契約を結ぶのがおすすめです。どちらかに絞って契約を結べば、月額費用的にも安く抑えられるのは間違いありません。長くエレベーターを利用することを考慮してから、保守契約の利用をどうするかを考えるのが最適です。